トップページ>サービス・業務のご紹介>機密文書廃棄(溶解リサイクルシステム)
機密文書廃棄(リサイクルシステム)

高い機密性を確保

廃棄する文書は、分別の必要がない製紙工場の廃棄処理施設で溶解処理されます。箱を開けることなく処分されますので機密漏洩の心配がありません。製紙工場の廃棄処理施設は工場内にさらにネットフェンスでガードするなどセキュリティーに特化した設備です。また、クライアント立ち会いのもと監視頂けるよう立会専用室もございます。

環境性能の高い処理

これまで焼却処理するしかなかった機密文書・重要書類を機密性を完全に確保しながら有効利用し、廃棄物や二酸化炭素の発生などを限りなくゼロに近づけるのが機密文書処理システムです。書類の大部分をしめるパルプ(紙を作る原料)は紙製品に再び生まれ変わります。パルプ以外の不純物は焼却することにより熱エネルギーを電力に活用。焼却灰はセメント原料に、金属類は製鐵原料にリサイクルいたします。

近年、求められている個人情報保護の観点と、循環型社会形成に大きく貢献することで広く社会にアピールできます。

ウェブでの資料請求・お問い合せ
お電話でのお問い合せは0545-33-1322